親を呼べる高度人材ポイント制

高度人材ポイント制

制度の概要

高度人材に対するポイント制による優遇制度とは,現行の外国人受入れの範囲内で,経済成長や新たな需要と雇用の創造に資することが期待される高度な能力や資質を有する外国人(=高度人材)の受入れを促進するため、ポイントの合計が一定点数に達した者を「高度人材外国人」とし,出入国管理上の優遇措置を講ずる制度です。

開始日

平成24年5月7日から申請の受付が開始されています。

ポイント評価

申請人本人の希望に応じ,高度人材外国人の活動内容を@学術研究活動,A高度専門・技術活動,B経営・管理活動の3つに分類し,それぞれの活動の特性に応じて,「学歴」,「職歴」、「年収」、「研究実績」などの項目ごとにポイントを設定し、評価を実施します。

C優遇措置

ポイント評価の結果,70点以上獲得した方を高度人材外国人とします。
高度人材外国人には,以下の出入国管理上の優遇措置が付与されます。 
具体的には、
(a)複合的な在留活動の許容
→「技術」の在留資格で入国した外国人が「人文知識・国際業務」等の仕事などができる。
(b)「5年」の在留期間の付与
→最長期間の5年間が一律に与えられる
(c)在留歴に係る永住許可要件の緩和
→概ね5年で永住許可の対象とする
(d)入国・在留手続の優先処理
→在留資格認定証明書の交付が申請受理から10日以内、在留資格変更・更新手続きが申請受理から5日以内で行われる。
(e)高度人材の配偶者の就労
→大学を卒業したり、国際業務の経験が3年なかったとしても、雇用されれば人文知識国際業務等で行う仕事ができる等。
つまり、週28時間以内などの制限がないということ。
(f)一定の条件の下での高度人材の親の帯同の許容
→通常外国人の親を呼んでくる在留資格はありませんが、呼べるようになります。
(g)一定の条件の下での高度人材に雇用される家事使用人の許容



福来る
ビザ申請へのお問い合わせ・ご相談

ページトップへ

お急ぎの方、ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください→078-200-6039

神戸帰化申請    神戸元町中国語教室   神戸遺言相続書類作成


Copyright(C)2006-2017 神戸大阪でのビザ申請取次事務所. All Rights Reserved.

あなたのご相談に応じて、以下のメニューをご参照くださいませ

兵庫県は三田市にて宮本行政書士事務所を運営する宮本行政事務所に関して


事務所名 宮本行政書士事務所
事務所長 宮本健吾
業務の範囲 兵庫県内及び
全国対応
所在地 〒651-0088
兵庫県神戸市中央区
小野柄通5-1-27
第百生命神戸三宮ビル7F
>>詳細地図
メール メールアドレス
電話番号 078-200-6039
FAX番号 050-3660-8633
微信 kengomiyamoto
LINE kengomiyamoto
スカイプ名 kengomiyamoto

ビザに関する基礎知識

入管専門宮本行政書士の写真
行政書士ボタン

申請取次
行政書士
宮本健吾


微信のスキャン画面↓

微信の連絡先
微信番号:kengomiyamoto

LINEのID問い合わせ用
LINE ID:kengomiyamoto

日本語⇔中国語翻訳

兵庫県神戸・元町・大阪にて中国語の翻訳・通訳を行っております。
お気軽にお申し付けください。

あなたの母国語に翻訳してご使用ください。

お勧めページ

現在、外国人が介護をするために日本において仕事をがきるよう、新たに、「介護」という在留資格(ビザ)が検討されているようです。(平成22ね3月16日時点)
在留別許可カルデロンさん一家

2009年9月28日時点における在留資格に関する法律改正に関して記載したサイトが以下のページとなります。
在留資格に関する法律改正

飲食業に関する投資・経営のサイト
外国人が会社設立をしていく場合
永住者と地方選挙権
永住権と朝青竜
中国人と生活保護申請打ち切り
富裕外国人への医療検診ツアー
住民基本台帳カードの発行

jitco技能実習制度
技能実習生への講師認定書